日本テレワーク協会は、テレワークを通じ、調和のとれた日本社会の持続的な発展に寄与して参ります。

報道記事等の新着情報

「テレワーク先駆者百選」及び「テレワーク先駆者百選 総務大臣賞」の募集(2016/7/29総務省)

2016/08/02

就業者のワーク・ライフ・バランス向上、働き方改革を通じた企業の生産性向上を図るため、産学官一体の取組として、平成27年度より11月を「テレワーク月間」と定め、ICTを活用して、時間や場所を有効に活用できる柔軟な働き方を可能とするテレワークを強力に推進しています。この期間をテレワークの集中的PR期間として活用し、総務省では「テレワーク先駆者百選」を今年度も実施することとしました。テレワークの導入・活用を進めている企業・団体等を「テレワーク先駆者」として募集し、その中から実績等を鑑み、「テレワーク先駆者百選」を選出、公表いたします。更に「テレワーク先駆者百選」の中から、特に優れた取組を今年度から新たに「テレワーク先駆者百選 総務大臣賞」として表彰されるとのことです。

 

報道記事等の新着情報

 

 

このページのトップへ戻る