日本テレワーク協会は、テレワークを通じ、調和のとれた日本社会の持続的な発展に寄与して参ります。

セミナー等のご案内

和歌山県主催「ワーケーション等に関する東京フォーラム」2017年8月2日(水)14:00~17:30

2017/07/20

平成29年3月に「働き方改革実行計画」(働き方改革実現会議決定)が策定され、従来の在宅勤務のみならず、サテライトオフィス勤務やモバイル勤務等の多様なテレワークの活用等を通じ、更なる働き方改革を推進することとされたところです。
 また、地方におけるテレワークの推進は地方創生に有用であり、世界最先端IT国家宣言工程表(平成25年6月14日閣議決定、平成28年5月20日改定)等において、人や仕事の地方への流れを促進するテレワーク(ふるさとテレワーク)を推進することとされたところです。
 それらを踏まえ、和歌山県は、総務省及び経済産業省と共に、都会の労働者による地方等でのテレワークの新しい活用方法として近年脚光を浴びている「ワーケーション」(テレワークと休暇等を組み合わせ、地方等の環境の良い場所に滞在しつつ、働くこと)を中心としたテレワーク・働き方に関するフォーラムを東京で開催いたします。

■開催概要
1 主 催:和歌山県
  共 催:総務省、経済産業省
  後 援:厚生労働省(予定)、国土交通省(予定)、白浜町(予定)、
        日本テレワーク学会、一般社団法人日本テレワーク協会

2 日 時:2017年8月2日(水)14:00~18:30(開場13:30)

3 会 場:ベルサール東京日本橋4階Room J
      (東京都中央区日本橋2-7-1 東京日本橋タワー)

4 内 容:
14:00 開会挨拶(10分) 和歌山県知事 仁坂 吉伸
14:10 オープニング・セッション(20分) 総務省予定
     「地域におけるテレワーク推進に係る総務省の取組」(仮)
14:30 基調講演(40分)
     「テレワーク等の働き方改革の現状及びワーケーションの位置付け」(仮)
    織田 浩義(日本マイクロソフト(株)執行役員 常務、日本テレワーク協会理事)
15:10 白浜町に関する説明(15分) 和歌山県白浜町長 井澗 誠
15:25 休憩(10分)
15:35 パネルディスカッション(70分)
     「各社のワーケーション体験及び今後のワーケーションの可能性」(仮)
    司会
     松村 茂(東北芸術工科大学教授、日本テレワーク学会会長)
    パネリスト
     青葉 雅和(シトリックス・システムズ・ジャパン(株)代表取締役社長)
     浦  聖治(クオリティソフト(株)代表取締役)
     倉貫 義人((株)ソニックガーデン代表取締役社長)
     丸山 満彦(デロイト トーマツ リスクサービス(株)代表取締役社長)
     吉野 隆生((株)セールスフォース・ドットコム白浜オフィス長)
16:45 特別講演(20分)日本航空(株)
     「時間と場所のフレキシビリティを高めるJALワークスタイル変革 ~ワーケーションの試み~」(仮)
17:05 クロージング・セッション(20分) 経済産業省予定
     「2020年に向けたスマートワークの推進」(仮)
17:25 フォーラム閉会
17:30 交流会(60分)

※講演等は変更になることがございますので予めご了承ください。
※交流会のみの参加はできません。
※参加希望者が多数の場合は制限させていただくことがございますので予めご了承ください。

5 対 象:企業等の取締役や人事・福利厚生担当・働き方改革担当役員・管理職等

6 申込み:締切 2017年7月27日(木)
      和歌山県電子申請システムよりお申し込みください。
  
>>関連ホームページ  
和歌山県電子申請システム 
https://s-kantan.com/pref-wakayama-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=1477

 

セミナー等のご案内

 

 

このページのトップへ戻る