日本テレワーク協会は、テレワークを通じ、調和のとれた日本社会の持続的な発展に寄与して参ります。

セミナー等のご案内

  • トップページ
  • セミナー等のご案内
  • 日経BP社主催「ワークスタイル変革シンポジウム 2015 Winter -社内でも社外でも、”合理的”に働くための処方箋-」のご案内 2015/11/24(火) 10:30~16:30

日経BP社主催「ワークスタイル変革シンポジウム 2015 Winter -社内でも社外でも、”合理的”に働くための処方箋-」のご案内 2015/11/24(火) 10:30~16:30

2015/11/18

ワークスタイル変革シンポジウム 2015 Winter
-社内でも社外でも、”合理的”に働くための処方箋-

受講料:無料 会期:2015/11/24(火) 会場:虎ノ門ヒルズフォーラム(東京)

          http://ac.nikkeibp.co.jp/nis/ws201512/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
IDC Japanが2015年春に実施した調査では、7割近い企業がワークスタイル変革を
重要な経営課題と認識している実態が明らかになりました。確かにこの数年で、
ビジネスパーソンの働き方は大きく変わってきました。スマートフォンやタブレット
が普及し、社外でメールをチェックするのは当たり前に。女性活用やBCP(事業継続
計画)のインフラとして在宅勤務制度を導入する企業も増加しています。

ただし、ワークスタイル変革はモバイルワークや在宅勤務など「社外」での働き方
だけが対象ではありません。社内の仕事でも、これまでの常識を疑い、新しい仕事
の仕方を取り入れることがムダ取りや、従業員の士気向上などの成果を生み出します。

そこで日経情報ストラテジーでは「ワークスタイル変革シンポジウム 2015 Winter」
を開催することにいたしました。社内でも社外でも、“合理的”に働くための処方箋
について、最新事例とソリューションをご紹介します。

皆さまのビジネスの一助となる本フォーラムに、是非ご参加ください。

【基調講演】 
・イノベーションを促進する楽天流の働き方とオフィスづくり
 楽天 取締役 常務執行役員 人事担当役員           杉原 章郎 氏

【特別講演】
・地方創生の鍵を握るテレワーク(仮)
 総務省 情報流通行政局 情報流通高度化推進室 室長      吉田 宏平 氏

・テレワークの「不安」を解消するマネジメントとIT活用
 テレワークマネジメント 代表取締役             田澤 由利 氏

・多様性を重んじ、個人の能力を引き出すフレキシブルワークスタイル(仮)
 バクスター 人事総務本部長/執行役員            吉本 靖弘 氏

・役割・働き方の変革を支えるIT活用
 ~社員の働きがい・成長と会社の生産性向上に向けて~
 三井住友海上火災保険 人事部 企画チーム 課長       越智 貴之 氏

その他、様々な最新事例、ソリューション講演をご用意してお待ちしております。
事前登録制、先着順となりますので、ご登録はお早めにお願い致します。

<お申し込み・詳細は>
http://ac.nikkeibp.co.jp/nis/ws201512/

■開催概要
●日時  2015年11月24日(火) 10:30~16:30 (10:00開場)予定
●会場  虎ノ門ヒルズフォーラム 5F
     (東京都港区虎ノ門1-23-3 虎ノ門ヒルズ森タワー)
●主催  日経情報ストラテジー
●協力  日経コンピュータ,ITpro
●協賛  デル,レコモット,Sansan,新日鉄住金ソリューションズ,
     ソフトブレーン,ソリトンシステムズ,横河レンタ・リース(ABC順)
●受講料 無料(事前登録制)

 

セミナー等のご案内

 

 

このページのトップへ戻る