日本テレワーク協会は、テレワークを通じ、調和のとれた日本社会の持続的な発展に寄与して参ります。

セミナー等のご案内

  • トップページ
  • セミナー等のご案内
  • テレワーク推進フォーラム セミナー「クラウド時代のテレワーク ~テレワークICTソリューション最前線~」開催案内 2013年2月12日(火)13:00~17:00

テレワーク推進フォーラム セミナー「クラウド時代のテレワーク ~テレワークICTソリューション最前線~」開催案内 2013年2月12日(火)13:00~17:00

2013/02/06

お申し込みが定員を超過したため、お申し込み受付を終了させていただきます。

 テレワークは、「ICTを活用した、場所・時間にとらわれない柔軟な働き方」です。
 クラウド時代の到来と、スマートフォン・タブレット等新たなデバイスの急速な普及によって、テレワークを実現するICTソリューションは激変しつつあります。
 本セミナーでは、ビジネスにおけるネットワーク活用をリードする國領二郎氏が「クラウド時代のテレワーク」を展望します。そして、テレワークを推進する各省が取り組みを紹介し、ICTの専門家がクラウド時代のテレワークICTソリューション最前線を語ります。
 テレワークにご関心のある、多数の皆様のご参加をお待ち申し上げます。



1.日時: 2013年2月12日(火)13:00~17:00

2.場所: ホテルルポール麹町
       東京都千代田区平河町2-4-3
       TEL:03-3265-5361
       http://www.leport.jp/map/access.html

3.主催: テレワーク推進フォーラム

4.協賛: NTTコミュニケーションズ株式会社
      シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社
      日本マイクロソフト株式会社
      株式会社リコー

5.協力: 社団法人日本テレワーク協会

6.プログラム(講師・講演タイトル等は変更になる場合があります。予めご了承ください。)

  13:00  開会

  13:00~ 基調講演「クラウド時代のテレワーク」
        國領 二郎 氏(慶應義塾大学総合政策学部長)
         プロフィール:
         1982年 東京大学経済学部経営学科卒業、日本電信電話公社入社。
         1988年 ハーバード大学経営学大学院研究助手、1992年 同経営学博士。
         1993年 慶應義塾大学大学院助教授、2003年 同環境情報学部教授、
         2009年より現職。

  13:30~ パネルディスカッション「テレワーク推進の取り組み」
        パネリスト:
         総務省 井戸 佳予子 氏(情報流通行政局情報流通振興課情報流通高度化推進室課長
                      補佐)
         厚生労働省 小島 敬二 氏(労働基準局労働条件政策課 課長補佐)
         経済産業省 大西 啓仁 氏(商務情報政策局サービス政策課 課長補佐)
         国土交通省 北田 透  氏(都市局都市政策課 都市再生政策調整官)

        司会:松村 茂 氏
         東北芸術工科大学デザイン工学部企画構想学科 教授(工学博士)
         明治大学非常勤講師
         山形県デジタルコンテンツ利用促進協議会副会長
         財団法人情報社会学研究所理事 等
         専門:情報社会論、インターネット論、インターネットビジネス論

  14:05~  講演「BYODによる働き方改革の実現」
          (概要)近年、個人所有のスマートフォンやパソコンを仕事でも活用するBYOD(Bring
           Your Own Device)への関心が高まってきています。導入にあたっては、従業員の生産
           性や満足度の向上が期待される一方、通話料の費用負担やセキュリティリスクへの対応
           など、いくつか課題もあります。本講演では、NTTコミュニケーションズが取り組んで
           きた「働き方改革」と、この実現を可能にしたBYODソリューションをご紹介します。
          講師:NTTコミュニケーションズ株式会社 三隅 浩之(経営企画部BYODソリューショ
           ン推進室 室長)
          (略歴)1987年日本電信電話株式会社入社。2000年米国ジョージア州エモリー大
           学経営大学院にてMBA取得。2003年からコンシューマー向けインターネット関連
           ビジネスの立ち上げを多数手がけ、2012年10月より現職。

  15:00~  講演「シトリックスが取り組むセキュリティと利便性を兼ね備えたテレワークとBCP実例紹介」
          (概要)自社製品とソリューションを活用して実施しているテレワークと在宅勤務。業務
           の特性と社員の生活スタイルにあわせて柔軟なIT基盤を社員へ提供しています。社員
           の実例とデモンストレーションを交えてシトリックスが実践しているテレワークを紹
           介します。また、世界各国で発生する予期せぬ事態に対して、管理部門としての対策実
           施、予防措置、事業継続性の確保をどう進めているのかもご紹介します。
              講師:シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社 小林 義博(ITサービス本部 シニア
           ビジネスシステムアナリスト)
          (略歴)日本法人における社内インフラ全般の運用、US本社・APACと連携してシステムの
           導入や刷新などの各プロジェクトを遂行。事業継続計画の策定、運用も担当。
           またシトリックス以前は、ノベル株式会社の情報システム部門にて社内インフラの運用、
           テクニカルサポート部ではビジネスオペレーション担当として部内システムの運用や有償
           サポートサービスのビジネス立ち上げ等に従事。

  15:40~  講演「テレワークにおける情報セキュリティ:マイクロソフトの現実的アプローチ」
          (概要)テレワークにおける情報セキュリティをどのように維持していくかは多くの人が
           悩む所です。現実的なリスクとヘッジのバランスをとり、日々進歩する技術を利用しつ
           つ、運用を連動させていくには適切なITアーキテクチャの構築が必要です。本講演で
           は弊社がグローバルで利用しているセキュリティ事例を紹介します。
         講師:日本マイクロソフト株式会社 高橋 正和(チーフセキュリティアドバイザー)
          (略歴)ソフトウェア開発、品質管理を経て、セキュリティ企業でセキュリティビジネス
           を推進。2006年からマイクロソフトのチーフセキュリティアドバイザーを務める。
           政府機関などの情報セキュリティに関わる委員会の委員を数多く務める他、LOVE PC
           などのセキュリティ啓発活動を進めている。

  16:20~  講演「ワークプレイスソリューションがもたらす新しい働き方の提案」
          (概要)生産性の向上、BCP、ワークライフバランスの向上などを目的にテレワークの
           導入を検討する企業が増加してきています。本講演ではリコーグループがこれまで進め
           てきたテレワークの事例をベースにしながら、より安全に、よりエコに、いつでもどこ
           でも・快適に働ける環境を実現するためのソリューションを紹介します。
        講師:株式会社リコー 引地 直人(グローバルマーケティング本部テクノロジーバリュー
           マーケティングセンター 事業IPD推進室 室長)
          (略歴)1985年株式会社リコー入社。1996年~2004年リコーヨーロッパ派遣。
           2004年本社帰任後MFP分野およびソリューション分野の商品戦略・マーケティングを
           担当。2012年より現職にて、新規系ソリューション開発およびアライアンスを担当。

  17:00  閉会

7.定員  150名
   お申し込みが定員を超過したため、お申し込み受付を終了させていただきます。

8.参加費用 無料

9.参加申込 
  お申し込みが定員を超過したため、お申し込み受付を終了させていただきます。

10.お問合せ 社団法人日本テレワーク協会
           テレワーク推進フォーラムセミナー事務局
              担当:宮田・今泉
       TEL:03-5577-4572
       E-mail:forum@japan-telework.or.jp

 

セミナー等のご案内

 

 

このページのトップへ戻る