日本テレワーク協会は、テレワークを通じ、調和のとれた日本社会の持続的な発展に寄与して参ります。

部会活動のご案内

部会活動について

  一般社団法人日本テレワーク協会では、テレワークに関する共通的課題について会員の皆様によって研究活動を行っていただく「部会」を設置し、会員間の相互の交流・参加者の研讃・ビジネスチャンスの発掘等にご活用いただいております。
  2016年度につきましては、昨年から継続の3部会に、新たに1部会を加えて、次の4部会を設置いたします。
  部会活動がより一層活発なものになるよう、多くの方々の参加をお待ちしておりますのでよろしくお願いいたします。
  なお、部会活動においては非会員の方々も参加いただけますのでよろしくお願いいたします。

2016年度 設置部会

テレワーク最新事例研究部会 多様な働き方を支援する手段に一つとして普及期に入ったテレワークの先進企業を研究します。
また、先進企業の働き方を支援するため、自宅環境・コワーキングスペース・ フリーアドレスなど働く場所に着目した研究を行います。
部会概要
ライフコース多様化とテレワーク部会 ライフイベントと仕事との両立に有効なテレワークのより具体的な研究を行います。 部会概要
テレワークプロデュース調査研究部会 クラウドソーシング等を活用したテレワークにおけるプロデュース機能とビジネスモデルの可能性について、発注側及び受注側の両面の視点から調査・研究を行います。 部会概要
第4次産業革命(インダストリー4.0)とテレワーク研究部会 第4次産業革命は「働き方の変革」を要求してくることは確かです。
この研究部会では、このような変化の現状を客観的に捉えるための研究を通じて、テレワークがどのような影響を受けるか、基礎的な 学習の第一歩を初めてみたいと考えています。
部会概要

 

部会参加要綱
  会員 非会員
参加部会数 正会員:すべての部会への参加できます。
賛助会員:一部の賛助会員は参加部会数に制限があります。
参加者ごとに参加部会を指定
参加者数 正会員:1部会3名まで参加できます。
賛助会員:1部会2~3名参加ができます。※同じ方が複数の部会に参加もできます。
参加費用 無料 参加部会ごとに20,000円
(申込受付後、請求書発行)
部会参加 参加申込をもって登録、参加可 参加費入金を持って登録
参加申込

部会参加申込フォームより申込願います。
なお、非会員の方は登録申込時の住所・所属あてに請求書をお送りいたします。入金確認次第、登録完了通知書を発送させていただきます。

 

担当・問合せ

一般社団法人日本テレワーク協会 富樫
参加申込みフォーム
TEL:03-5577-4572 E-mail:bukai@japan-telework.or.jp

各部会の概要

テレワーク最新事例研究部会

ライフコース多様化とテレワーク部会

テレワークプロデュース調査研究部会

第4次産業革命(インダストリー4.0)とテレワーク研究部会

 

部会活動のご案内

 

 

このページのトップへ戻る