日本テレワーク協会は、テレワークを通じ、調和のとれた日本社会の持続的な発展に寄与して参ります。

報道記事等の新着情報

「テレワーク」普及を指示…働き方改革で首相(2016/10/24 YOMIURI ONLINE)

2016/10/25

政府の「働き方改革実現会議」(議長・安倍首相)は24日の第2回会合で、会社以外の場所で働く「テレワーク」や、会社員らの兼業・副業など「柔軟な働き方」を可能にする制度導入を民間企業に促す方針を確認したとのことです。

テレワークは子育てや介護と仕事との両立を後押しする効果が期待され、首相は厚生労働省に対し、在宅勤務に関する企業向けガイドライン(指針)を年度内に見直すよう指示したとのことです。
首相は会合で、「テレワークの利用者、兼業・副業を認める企業は極めて少なく、普及を図ることは重要だ。ガイドラインなど多様な政策手段を検討したい」と述べたとのこと。

 

報道記事等の新着情報

 

 

このページのトップへ戻る