日本テレワーク協会は、テレワークを通じ、調和のとれた日本社会の持続的な発展に寄与して参ります。

報道記事等の新着情報

日立、働き方改革に商機 テレワーク支援新組織(2016/9/21日本経済新聞)

2016/09/21

日立製作所は長時間の是正を目指す企業の支援サービスに乗り出すとのこと。働き方改革を支援する事業部門を子会社に新設し、テレワークを促す業務システムを開発して来年にも発売するとのこと。
日本企業の競争力維持・強化に向けて働き方改革に焦点が当たるなか、富士通や外資なども支援体制の整備に動き出している。

産業界では働き方改革への意識が高まっており、伊藤忠商事などが夜間の勤務を抑え、早朝出勤を奨励する制度を導⼊している。時間外勤務や残業手当を減らす一方、従業員の心身の健康を保ち、結果的に生産性を高める狙い。日立は働き方改革で商機が広がるとみてシステム構築やコンサルティングに乗り出すとのこと。

 

報道記事等の新着情報

 

 

このページのトップへ戻る