日本テレワーク協会は、テレワークを通じ、調和のとれた日本社会の持続的な発展に寄与して参ります。

報道記事等の新着情報

「テレワーク先駆者百選」及び「HAPPYテレワーク賞」の実施(2015年11月13日総務省)

2015/11/13

「テレワーク先駆者百選」及び「HAPPYテレワーク賞」の実施について

1 概要
 総務省では、「テレワーク先駆者百選」及び「HAPPYテレワーク賞」を新たに創設し、テレワークの導入・活用を進めている企業・団体等を「テレワーク先駆者」として公表するほか、テレワークを実施することによりワーク・ライフ・バランス向上に貢献する等の効果があったテレワーク経験者のエピソードや広く一般の皆様からの斬新なテレワーク利用のアイデアを募集・表彰することを通じ、今後の更なるテレワークの普及促進に資することとのことです。

2 募集対象者
(1)テレワーク先駆者百選
 テレワークによる勤務が就業規則等に定められている企業・団体等(民間企業(株式会社、合名会社、合資会社、合同会社等、又は特定非営利活動法人)、都道府県・市町村等の地方公共団体、及びそれに準ずる団体等)
(2)HAPPYテレワーク賞
 ・ エピソード部門
   個人(テレワークを行った経験が必要です。)
 ・ アイデア部門
   個人(テレワークの経験の有無を問いません。)

詳細は以下のURLから
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/02ryutsu02_03000225.html

 

報道記事等の新着情報

 

 

このページのトップへ戻る