日本テレワーク協会は、テレワークを通じ、調和のとれた日本社会の持続的な発展に寄与して参ります。

報道記事等の新着情報

「明治安田、2千人在宅勤務可能に 本社の6割超」(沖縄タイムス2015年6月18日)

2015/06/18

明治安田生命保険が、本社勤務の職員約3千人のうち約2千人を対象に、タブレット端末やパソコンを使って自宅で仕事ができる「テレワーク」を2016年度中に導入することが17日、分かった。子育て中や介護が必要な家族がいる職員が、在宅勤務をしたり、早く帰宅したりできるようにするのが狙いとのこと。

 本社に勤務する職員の6割超が対象になる。すでに今年5月から本社勤務の職員300人にタブレット端末を配備して試験的に導入している。明治安田の担当者は「大企業でこれだけ大規模にテレワークを導入するのは珍しいのではないか」と説明している。(共同通信)
  
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=120322

 

報道記事等の新着情報

 

 

このページのトップへ戻る