日本テレワーク協会は、テレワークを通じ、調和のとれた日本社会の持続的な発展に寄与して参ります。

報道記事等の新着情報

日本生命、テレワーク導入へ(2015/1/9産経WEST)

2015/01/09

 日本生命保険は8日、インターネットを活用して所属部署に出勤しなくても仕事ができる「テレワーク」の導入を検討していることを明らかにしたとのことです。
育児や介護を抱える職員が働きやすい環境を整え、優秀な人材の離職を防ぐ狙い。自宅近くの営業所に出向けば、データの処理などの作業ができるようにする。試行を経て年内にも始めたい考えとのこと。
 テレワークには自宅を拠点とする在宅型もあるが、日本生命保険は顧客や会社の重要情報などの流出事故を防ぐため、システムの安全性が高いサテライト(衛星)オフィスを拠点とする考え。すでに本店(大阪市)で、試験的に実施し、契約手続きや保険金の支払い事務を担当する職員約50人が、サテライトオフィスに見立てた別室で勤務しているとのことです。

 

報道記事等の新着情報

 

 

このページのトップへ戻る