日本テレワーク協会は、テレワークを通じ、調和のとれた日本社会の持続的な発展に寄与して参ります。

報道記事等の新着情報

UR千葉、団地に在宅勤務支援拠点 オフィスや会議室の機能(日本経済新聞)

2012/02/07

都市再生機構(UR)千葉地域支社は22日、日本IBMなど企業や千葉市と組み、在宅勤務者向けの支援拠点を同市稲毛海岸地区に開設するとのことです。
団地の施設を使って、机や椅子、コピー機などを置くオフィスや会議室などを設け、団地や近隣に住む人に使ってもらう。遠い職場に行かずに、働きながら子育てや親の介護ができるといった利便性をアピールして団地の魅力向上や高齢者対策などにつなげることを目的としているとのことです。

 

報道記事等の新着情報

 

 

このページのトップへ戻る